読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業トレーダーが資産1億円越えを目指す奮闘記

2014年1月からFX専業トレーダーとして元本80万円より資産1億円越を目指す収支報告ブログ。

口座凍結からFX絶不調に・・・専業になってから一番のピンチ

専業になってから概ね、2年と8ヶ月が過ぎましたが、ここまでの概ね3年間は、月ベースの負けは無く、納得はしていませんが、2年8ヶ月で4,700万円の収益にはなりました。専業と呼べるには程遠い低レベルだとは思いますが・・・。ほぼ、専業では最弱レベルの自分が、何とか飯が食える状況でここまではこれましたが・・・。

 

以前から口座凍結されたという話は聞いていたので、短期トレードが主体の自分には関係のない事だとは思っていませんでしたが、いきなりの凍結。7月末に口座凍結され、8月はほぼ稼ぎ無しで1ヶ月が過ぎてしまいました。それほど、自分にはマッチした口座と手法だったと痛感させられています。

 

8月がそれほど簡単に取れる相場では無かったので、1・2ヶ月は休んでもいいと割り切っていましたが、そこは低レベルな専業トレーダーの自分だけに、他の口座で10万通貨程度で取引しては見ましたが全く増えず、1ヶ月で数万円の稼ぎというテイタラク・・・。それほどに今使っている口座は使い勝手が悪く、以前のような取引は出来ず。もはや月に100万円オーバーの収益になるのは夢の又夢に感じる有様。というか日ベースで勝ちを積み重ねるのも困難な状況です。

 

では、デイトレードに切り替えてみたとて、ここ数年5万通貨程度で何百回と取引したものの、全く才能は無く。今年はある程度収益のない状況で終えても仕方が無いとは思いますが、来年の目処は一切たたない状態は、メンタルへの負担が日増しに大きくなり、自分がなっている潰瘍性大腸炎の方にも暗い影が迫っている状況。

 

ここから、今年の残り4ヶ月は、デイトレードへの変更。そして来年以降使えるメイン口座の固定。そして、それが出来ない場合も踏まえて、色々模索しなければ、蓄えは一気に減るのが目に見えているだけに、もう一度しっかり計画を立て直し、ある程度手法も固定し、地獄の訓練をしなければ、もはや上を目指すも何も、生き残る事が困難になりそうです。

 

それにしても・・・1~7月までは月平均250万円オーバーで来ていたものが、少し崩されただけでこうなる自分が情けない。まあ、FX業者のほくそ笑む顔が目に浮かびます。自分がスキャだとの認識はありますが、スキャが違法?ではないし、各FX会社でも、短時間の取引を繰り返すのは禁止だと言っている所もありますが、では実際、ポジションの保有時間を規定しているところなどありもしないのが現状です。いわば、FX会社の言うがままで、どういう状況下でも難癖をつけれるわけです。

 

まあ、口座凍結については、また別の記事で克明に書き綴りたいと思いますが、それよりも現状の打破が最優先。ここで負け崩れ去るのか、それとも、もう何一つFX業者に文句の一つもつけさせずに、デイトレやスイングを極めて、本当の意味でのFXの勝ち組になるのか。ハードルは高いが・・・ピンチをチャンスと捉えて、一皮むけたトレーダーに変貌を遂げられるような、今年残り4ヶ月としたい所です。

 

理想的には1~2時間程度のポジション維持し、チャートの動きの状況を見ながら5~30pips程度を狙う取引を1日のうちに数回出来ればいいと思います。文章にすれば簡単そうですが、これが途方もなく難しい事は認識しています。そしてそれが苦手であるのも認識しています。しかし道はその方向しか残っていないので、そのハードルを越えれば、自分が思う理想的な複利計算で資産を伸ばすFXの道が開けるものと思います。