読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業トレーダーが資産1億円越えを目指す奮闘記

2014年1月からFX専業トレーダーとして元本80万円より資産1億円越を目指す収支報告ブログ。

地獄の収益ストップと手法壊滅の専業FX人生に突入

FX専業デイトレーダーへの尊敬

 

FXを専業でしていて、さらに1日の取引回数は10回程度未満、ワンポジションで10~30銭を数時間程度で取引して稼いでいる、デイトレーダーは尊敬に値する。自分のFXの完成形はこの形にしたいと思う事すでに何年経っただろうか・・・。

 

情けない話、スキャルならばある程度、飯を食う事は出来るのかもしれない。但し、その道は自分の能力とは関係なしに、FX業者のシステムや約定能力、果てはその先にある、悪意に満ちた業者の手前勝手な口座凍結の影がチラホラ見え隠れする。

 

業者を変えてスキャルをして、ひたすら資産1億円を目指すのは限界がある。それはFXを始めた頃からわかっている。しかし・・・。ある程度長い時間のポジションを持つスタンスの取引も何百とこなしてはいるが、負けないまでも勝てない。

 

そして、つい自分の得意な形でごまかしごまかし、ここまで来てしまって、今は日々の稼ぎも皆無な状況が2ヶ月目に突入している。短期では勝てども、中長期での取引は素人以下のレベルでもはや笑うしかない状況だ。

 

スキャルの手法に体が染まっている状況下で、ある程度目線を変えて数時間、せめて数十分でもポジションの維持しようとするが、どうにもこうにも・・・。それでも専業であるのならば、ここは絶対に超えないといけない最大の壁だ。

 

何となく自分のデイトレード(数時間ポジション維持)の理想形は見えている。しかし、目先の勝てる形を完全に無視し、それに没頭し、さらに極めれるかは、多分、今の自分には数%程度の確率だろう。だが極める以外に道は無いと思い、今年の残り3ヶ月弱は、一切の収益増加への道は捨てる。

 

専業でFXを始めた時の元本は80万円。そこから比べれば今は、遙かにメンタル的に簡単だと思いきや、自分の翼がもがれた今は、専業になってから最大のメンタル悪化の状況が襲ってきている。多分ここがFX人生最大の壁だろう。

 

デイトレードの自分の形を極め、一日5~10pips程度取れる形を平均的に築けた時に、初めてFXのゴールが見える。今は可能性数%だと思うが、ここから3ヶ月、あえて目先の収益を捨て、ゴールへの確立を上げることに専念する。