読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業トレーダーが資産1億円越えを目指す奮闘記

2014年1月からFX専業トレーダーとして元本80万円より資産1億円越を目指す収支報告ブログ。

デイトレードとスキャルの狭間で揺れ動く日々

デイトレードへの道は果てしなく厳しい

 

SBIの口座凍結から概ね2ヶ月が過ぎた。8月は他の口座で色々今までの短期的取引も試してみたが、どれもしっくりこず、9月からは10万通貨まで落として、使える口座を2つはピックアップし、何とか最低1日1~2万円は確保できそうな状況にはできそうだが、それでは生活でかつかつ・・・。

 

当初、すぐにデイトレードに移行を開始しようと思ったが、8月はほぼメンタル悪化も絡み、手法を固定できずフワフワ取引になり、ほぼ収益0に近い状態となった。9月は今までの取引で、何とか10万通貨固定で、現在20万円程度のプラスにはしたが、低レベル・・・。

 

短期トレードとデイトレードの間で上手く自分の取引が固定できず、今までの取引すらもかなり怪しい状況に陥ってきた。そこに加えて天性のデイトレの下手さ?と、専業であるが故の日々の収益悪化が、手法云々よりも、メンタルが滅茶苦茶になっている状況なのは目に見えてわかる。

 

本当にこの壁に何度阻まれる事か・・・。それほどにデイトレードの能力が低すぎる。スキャルを好きでやっていたのではなく、自分の出来ることが小さい利益を確定させ、損切りもすぐ行い、ポジションを長く持つストレスを無くし、徹底した資金管理を維持する形が、たまたまスキャルだったと言った方がいい。

 

今まで、ポジションを持って数秒でプラスにならないポジションは全て負けだと思ってやってきている。そのクセが、どれだけポジションを維持して先を見越さないと行けない取引をする事の邪魔をする。なかば病気に近い。

 

FXをやっている人が経験するであろう、ポジションの無い場合の想定的な取引の場合の勝率が高い状況へ陥り、ポジションを持つと負ける確率が高くなるといった現象へ近くなる。自分の中に人格が2つあり、今までの取引なら、この動きでこれだけ取れるのに・・・。といった感情が更に、ポジション維持の邪魔をする。

 

専業であるが故、日々の収益も必要だと、チマチマ取引をしては小金稼ぎに精を出さなければならない、小さい自分が、この最大の壁の邪魔を徹底的にしてくる。半年間収益0でもいいと誓っても、日々0ならどうしても自問自答してしまう。では、デイトレードは無理だという答えも、出しにくい。どれほど取引回数を重ねて行っても、±0程度の収益になり、決定的に能力が無いのかどうかの判断もつけれない。

 

FX人生最大の壁が、今なのは目に見えてわかる。3年前に専業になってから、常にこの問題を考えながら、どうにか騙し騙しやっていたツケがきた。多分現状の自分の能力は、短期トレードならば、月20~40万円を固定的に稼ぐ能力が限界。そして、デイトレードならば、月±0がどうしても超えれない。何となく見えそうな気もしそうな感じを漂わせての±0・・・。生かさず殺さず・・・。

 

さてさて、どこまで耐えられるか・・・。潰瘍性大腸炎を患っている身だけに、ストレスと上手く付き合っていかなければならず、その意味でも、日々通貨数固定でストレスのかかるスキャよりも、今は多大なストレスがかかるかもしれないが、最終的には複利で大きく伸ばせるデイトレードの形を望みたいが、能力は開花するのか・・・。

 

 

ポジションを持つ位置よりも決済の難しさが・・・

 

ある程度、ポジションを持つ位置は見えている。但し、決済がどうしても揺れる。そして損切りが続いた時も、瞬間的にスキャルで取り返してしまう自分がいる。そしてそれが取り返せてしまうからクセが悪い。ポイントの絞りと決済のある程度の固定をしないと、どうにも揺れる。三勝二敗の波が出来れば、今までの自分の資金管理能力を生かせれるが、どうしても二勝二敗から抜け出せない。

 

まあ、あくまで勝敗数は例えで、損小利大の能力がつけば、そんなこだわりはいらないだろうが、多分その能力はさらに今の自分が持つのは想定しずらい、二勝二敗に一勝積み重ね、勝率60%の取引で固定できれば、もしくは1敗を減らして勝率66.6%に出来れば、あとは勝手に資産は増える。そこを固定化して、来年までに少しでも光が見えるまでは、今少し10万通貨単位程度の小さい取引で、能力を作る努力をしてみたい。

 

 3ヶ月~半年がタイムリミット。人生常に背水の陣で挑まねば、今まで成果がない事が多い人生だけに。あれもこれもはどうしても集中力が半減するのか結果が出にくい気質なだけに、完全にデイトレ1本に絞ってやった事は今までないので、みずから背水の陣を敷き追い込んでやって、結果が出なければ、チマチマ稼ぎに専念するのか、口座凍結お構いなしに、焼野原を作りに行くか、はたまたFXから撤退か・・・。

 

リミットは長くても半年、どう我慢しても1年。今は色々な意味で精神的ブレが大きいので、今日こうと決めても、その通り進めるか自信もない。FXを専業でやると決めた時の心の強さもない。数時間で気持ちがブレるので、かなりたちが悪い精神状況。あらゆる意味で体も心も負のスパイラルに入ってしまった。

 

元来ネガティブ思考の人間だけに、トコトン深みにはまると、こんなものかもしれない。所詮は2・3年程度少し利益が出ただけの専業では、やはり薄い・・・。何だか文面が気迷い気分。まあ、リアルな感情が残る意味では、今後の分岐点になる今の感情をありのまま、残していると思えば、いつかプラスになるかもしれない。揺れ揺れの状況が続く10月。一気に好転はしないだろうが、足掛かり位にはしたい所。さてさてどうなる事やら・・・。